スポンサードリンク

2011年12月22日木曜日

中居正広さんのスポーツ7番勝負と罰ゲーム

21日の日本テレビで放送された「中居正広のスポーツ7番勝負」は、スポーツ好きのの中居さんがチームを組み、本物のアスリートと対決するものです。

この番組は20008年以来毎年、年末に放送されています。中居さんも38歳になって、体力的にきついものもあるようですが、頑張っていました。

相手は各競技の一流アスリート(個人またはチーム)です。テレビ局はガチンコ決戦とうたっています。もちろん、アマチュアも含むバラエティ企画でもあり、本当の勝負とはならないですが、部分部分では見せ場もあり、楽しめました。ただし、全体では3時間スペシャルですので、全部を観るのはなかなかです。

種目は次のとおりでした。
(1)バスケット・・・チーム「リンク栃木」との試合で負け
(2)ゴルフ・・・女子プロとの試合で勝ち
(3)ソフトボール・・・上野投手を打てるかで負け
(4)陸上競技・・・勝ち
(5)フットサル・・・なでしこメンバーなどと試合して負け
(6)野球・・・プロの投手を打てるかで勝ち(7)水泳・・・金メダルのオーエン選手(ノルウェー)にリレーで勝てるかで負け

この中で、私の観た印象的なシーン挙げると、野球対決で中居さんは、広島の前田投手からセンター前にヒットを打ちました。

素人相手の投球ですから、割り引いて見る必要がありますが、それでもナイスバッティングでした。さすが、野球好きというですね。

チーム中居からは女子ソフトの山崎選手が、ロッテの唐川投手から三遊間を鋭く破るヒットを打ちました。女イチローと呼ばれますが、左バッターで、あのバッティングはすばらしいですね。
このヒットで延べ9人で2本ヒットしたため、勝利。

それから、シェフで人気の川越達也さんもメンバーでした。失礼ながらちょっとオネー系の印象ですが、元高校球児だそうで、いいバッティングしていて、驚きました。

最後の種目の水泳では、ウォーミングアップの時、中居さんは25mの途中で息切れのようで、心配させましたが、本番では自由形で結構いけていました。

リレーメンバーによりアンカーとして少しリードをもらいスタートしましたが、オーエン選手にラストで逆転負けしました。オードリー春日さん、プロ野球の銀次郎さんもいい泳ぎでした。


チーム中居は3勝4敗で負けとなり罰ゲームをすることとなりました。
罰ゲームは予告どおり中居さんが一人で名曲を唄うというものでした。唄うことについては、上手くないと定評のある中居さんで、このような機会は滅多にありません。

今回唄ったのはジャニーズ先輩の近藤真彦さんの、「ギンギラギンにとさりげなく」でした。開き直って唄ったのかもしれませんが、やはり定評どおりでしたね。いつも思うのですが、このような中居さんがどうしてSMAPのリーダーとして、生き残ってこられたのでしょうか。歌以外の優れた魅力があるからでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿