スポンサードリンク

2011年12月21日水曜日

やっぱり明石家さんまさんが主役~ごきげんよう

今日、21日のフジテレビ、「ライオンのごきげんよう」に明石家さんまさんが登場しました。小堺一機さんの司会ですが、年に一回”さんま”さんが出演しています。

今日のゲストは声優の山寺宏一さん、女優の本仮屋ユイカさん、そして”さんま”さんでした。冒頭の「私の座右の迷言」のコーナーで、トップの山寺さんは、声優・女優の戸田恵子さんから「謙虚過ぎると卑屈になる」とアドバイスをもらったことを披露しました。なお、戸田さん自身は、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を大切にしているそうです。

山寺さんの話があったとき、”さんま”さんはすかさず、そんな「ネガティブ」に生きているのかと反応し、さらに脱線して話を続けました。

タレントの浅田美代子さんは「天然」としてもしられていますが、”さんま”さんとほかの女性も一緒に話をしていたとき、前向きにいこうという流れで、「ネガティブ」にいこうといわれ、女性も「ネガティブ」にと言ったそうです。「ポジティブ」と感違いしていたのです。

また、”さんま”さんが運転する車に浅田さんが乗っていたとき、浅田さんは肩を動かしながら、「最近、五十肩で痛いのよ。足が」と言ったそうです。

こんな話で、会場も大爆笑です。ここに取り上げて浅田さんには申し訳ありませんが、天然ぶりが可愛いと思います(多分みんなも)ので、許してください。

さいころを振るコーナーで、”さんま”さんはいきなり「大当たり」を出し、コロゾーから、イマルさんとは話をしているかと質問を受けました。”さんま”さんは最近イマルさんと話ができないと答えました。理由は、イマルさんの熱愛が報道されたため、本人に聞くのが怖いからということでした。
さすがの”さんま”さんも父親ですね。

”さんま”さんはどこにいてもおしゃべりが止まず、そのトークが面白いので、どうしても主役になってしまいますね。

ウォーキング・グッズのことなら    かさ・傘のことなら

0 件のコメント:

コメントを投稿