スポンサードリンク

2011年12月14日水曜日

駿河太郎さん~鶴瓶さんとの関係は?

駿河太郎さんをご存知ですか?今注目の俳優・ミュージシャンですね。NHKの朝ドラ「カーネーション」に主人公糸子の夫役で出演しで、人気急上昇です。主人公はデザイナーのコシノ3姉妹の母親ですから、コシノ姉妹の父親役となります。

そして、笑福亭鶴瓶さんの長男、33歳です。これにはびっくりです。NHKの13日のスタジオパークにも登場しましたので、太郎さんを紹介します。

駿河太郎さんは本名です。てっきり芸名と思いましたが、となると、鶴瓶さんも駿河さん!本名は駿河学(まなぶ)さんでした。

太郎さんは、そのくったくのない笑顔が評判ですが、それは鶴瓶さんのもとでのびのびと育ったからかもしれません。

小学生のころから運動をやってきましたが、そのきっかけは当時流行っていた漫画だそうです。小学時代は「キャプテン翼」からサッカー、中学では「第三野球部」から野球、高校では「スラムダンク」からバスケットをやりました。

やりだすと集中するそうで、特に高校はバスケの強豪校ですが、未経験者ながらも頑張ってメンバー入りし、県大会に優勝したほどです。早くからバスケをやれば良かったと言っていました。

短大では芸術系で映像などを制作するほうの勉強をしましたが、作品を見てみると自分が目立っていて、出演する側が向いているかと思ったとのことで、この辺から将来のコンパスが何かに向き出したのかもしれません。

卒業後のことは、父の鶴瓶さんが2年間外国へ行って来い、イギリスがいいと言って、イギリスに行きました。実は鶴瓶さんが北野たけしさんに相談していて、イギリスとアドバイスを受けていたそうです。

イギリスでは語学学校へ行きながら、何を勉強しようか考えていたところ、音楽に目覚め、それまで特に勉強したこともないのに、ギターを習いはじめました。そして出会った関係者の言葉から作詞・作曲も始め、デモテープを作ったのが、後に日本でのミュージシャンデビューにつながったということです。Sleepy Dog  というバンドを経て  Human Noteで活動しています。

周りの人からは役者もやったらという声をもらっていましたが、最初は親の七光りでお世辞くらいに受け止め、その気にならなかったそうですが、何年か後には自分からその気になり、端役でも出たいとチャンスを探したそうです。

NHK大河ドラマ「坂本竜馬」にセリフのない役ながら出演し、その縁で今回の朝ドラに抜擢されました。ポイントは笑顔だったそうです。

共演した大ベテランの小林薫さんからは、とにかくおおらかな人ですとのコメントで、現場やお付き合いの場面でも、物怖じせずに、のびのびとしていたようです。

NHKのインタビューで、父鶴瓶さんについて「人と接するのに分け隔てがない」と挙げていましたが、分かりますね。また、番組初めにトークは経験がないので不安だと言っていましたが、滑らかな話しぶりで、これは親譲りだと思わされました。

太郎さんの芸能人生は始まったばかりで、これからどんな展開があるのか楽しみですね。

ウォーキング・グッズの情報はこちら  かさ傘の情報はこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿