スポンサードリンク

2011年12月2日金曜日

錦織圭さん「食わず嫌い」で香里奈さんと対決

錦織圭さんといえば、今や日本のアスリートの中で、世界から最も注目されている存在です。島根県出身で、5歳からテニスを始め、13歳で単身アメリカに留学し、活躍しているプロテニスプレイヤーです。

早くから素質が注目され、名だたるトッププレイヤーから練習相手に指名されてきました。ただ怪我、故障もときどきあり、まだ十分に素質が発揮されたというわけでもありませんが、11月には世界ランキング1位のショコビッチ選手を破るという金星を挙げ、自身のランキングも日本人最高の24位となりました。

その錦織さんが、1日のフジテレビ、とんねるずの「新・食わず嫌い王」に登場しました。対するは女優、モデルの香里奈さんです。香里奈さんは、どちらかというと男っぽいさばさばしたところがあり、また年齢が錦織さん21歳に対し香里奈さんは27歳でもあり、会話などは香里奈さんがリードしていました。

錦織さんは今まであまり素顔を知る機会もなく、アメリカを中心に一人で世界を駆けて戦っている強い青年を想像していましたが、今回のテレビを観ると、意外と純朴で、おぼこっぽい感じで、高感度を上げたと思います。

「食わず嫌い」の勝負では、相手の嫌いなメニューを当てますが、一品目は互いにはずし、二品目はお互いに当りで、勝負は引き分けでした。嫌いなものは、錦織さんが「ゴーヤーチャンプル」、香里奈さんが「鳥皮」でした。

前の場面で、錦織さんは「ゴーヤーチャンプル」について、ゴルフの宮里美香さんに作ってもらって食べているといっていました。ところが、これを嫌いと明らかにしたところでは、宮里さんとは食事など一緒にすることはあるが、料理を作ってもらったことはないとのことで、相手を迷わすための作り話だったと白状しました。

なお、こういう話をすることは、宮里さんには事前には話してなく、宮里さんも自分のブログでは、そういうことなら「食わず嫌い」を観るのだったと書いていました。

アメリカで生活するテニスとゴルフの選手が交流していることが分かるとともに、錦織さんも純朴ばかりではなく、こういう場面にせよ、したたかさもあるのだと思わされました。

いずれにしても錦織さん体をケアして、頑張ってください。

ウォーキンググッズ  かさ 傘

0 件のコメント:

コメントを投稿