スポンサードリンク

2011年12月12日月曜日

『行列のできる』~芸能人の儲かる副業とその行く末は

11日の「行列のできる法律相談所」は、芸能人の副業を取り上げていました。その中で面白いそうな話題をご紹介します。

まず磯野貴理子さんは、話題の24歳下の彼の夢であるバーを開きたいということで、資金は磯野さんが出すそうですが、店を物色中です。既にバーの名前は決めていて、Rabbit Foot(兎の足)だそうです、というのは二人とも兎年だからという理由です。

この段階で、お店の将来を占おうということで、韓国人占い師といて有名になった「魚ちゃん」にきいていました。彼女の答えは「店は繁盛するでしょう、しかし、磯野さんは捨てられるでしょう」とのご託宣でした。本人はびっくりです。すかさず、周りから「バー ババー」にすればとの声!

つんく♂さんは、副業としてお好み焼き店を3店持っていて、本人も週一回くらいカウンターの中に立つそうです。魚ちゃんによれば、店は成功するでしょう、ただし、奥さんはお金目当てだから、上手くいっている間はいいが要注意と、大胆な発言でした。

歌手?の千秋さんは、子育ての経験からベビー服などをプロデュースし、始めは通販でしたが、今では数店舗も持ち、年商数十億円といわれるまでになっています。これについて魚ちゃんは、ビジネスは上手くいくでしょうが、恋愛と家庭関係は上手くいかないとのことで、好きなようにしたらと、やや投げやりなご託宣でした。

占いのご本人の魚ちゃんは、新大久保で韓国料理のお店をやっていて、こちらは料理を楽しむのと占い目当てで繁盛しています。その外に、別の店をオープンしましたが、こちらの方はがらがらの状態だそうです。やはり当たるも八卦、当たらぬも八卦、占い師でも自分のことは分からないものですね。

番組の終わりには、次回は司会者に明石家さんまさんにして、スペシャルで放送すると発表していました。さんまさんは「紳助がいなければ、自分がやらければ仕方がないやないか」と張り切っていましたが、どんな番組になるでしょうか。

ウォーキング・グッズなら  かさ 傘なら

0 件のコメント:

コメントを投稿