スポンサードリンク

2011年12月4日日曜日

健さんと”たけちゃん”

俳優の高倉健さんと北野たけしさんは交流が長く、深いようです。3日放送された「情報7daysニュースキャスター」で、たけしさんが、健さんのことを取り上げていました。以前にも取り上げたことがあり、それだけ”たけしさん”にとって、健さんは大切な人だと思われます。お互いを「健さん」、「たけちゃん」と呼んでいるそうです。

二人は26年も前に映画「夜叉」で共演していますが、9月から撮影が始まった健さん主演の映画「あなたへ」に”たけしさん”が出演しています。「夜叉」以来となる共演の実現です。

健さんは今年80歳となり、映画主演も6年ぶりで、最近はあまり動静もあまり聞かれませんでしたが、相変わらずお元気の様子です。

健さんといえば、数多くのヤクザ映画のほか、「幸福の黄色いハンカチ」、「南極大陸」、「ぽっぽ屋」など名作を世に出し、無骨で、義理堅い男を演じてきた大スターです。素顔の健さんをわたしたちは知るすべもありませんが、”たけしさん”の話によると、映画でのキャラクターそのままのような印象を受けます。

先日、”たけしさん”が、前述の映画「あなたへ」のロケのために高山市に向かったときのことです。当日は落語の林家三平さんの結婚披露宴があり、高山への到着は夜遅くなったそうです。

そんな時間なので出迎えはないと聞いていましたが、駅に降り立ったところへ、ひとりの男が近づいて、「高倉です」とのこと。”たけしさん”はヤクザかと思ったとのことです。映画のシーンそのもののようですね。

別のときですが、”たけしさん”は健さんのことを、「人間国宝のような人ですね」ともいっています。
そんな大物俳優の健さんが撮影現場に入ると周囲はかなり緊張するようです。”たけしさん”でさえ、「緊張してセリフが止まってしまう気がした」とも言っていました。今回の「あなたへ」ではスマップの草薙さんも出演して、健さんからいろいろ勉強したとのことです。

「あなたへ」は来秋公開だそうですが、楽しみですね。

ウォーキンググッズ  かさ 傘

0 件のコメント:

コメントを投稿