スポンサードリンク

2011年10月31日月曜日

からくりテレビで「はいだしょうこ」さん爆発

30日のテレビ「さんまのからくりTV」にゲストとして、”はいだしょうこ”さんが出演しました。”はいだ”さんは、やや天然的なユニークなキャラクターが有名で、多くのエピソードがあります。

今回は、私のプチ懺悔というコーナーに登場しました。内容は、宝塚時代に、大先輩に大変迷惑をかけ、お世話になったので懺悔したいということでした。大先輩”えまおゆう”さんの証言によると次のようなお話でした。

”はいだ”さんが宝塚に入団し、一人暮らしになったときのことです。お風呂の湯の張り方が分からず、お風呂に入れなくて困っていたそうです。

それを聞いたトップスターの”えまお”さんが、”はいだ”さんの部屋へ行き、湯の張り方を教えました。翌日先輩が、「お風呂に入ったか」と聞いたところ、本人は「眠くなったので、入らずに寝て、朝に入ろうとしたら冷めていたので、入っていない」ということでした。

本人は追い炊きということを知らなかったのです。そこで、また”えまお”さんが行って追い炊きの方法を教えました。

”はいだ”さんは追い炊きはもちろんお風呂の操作方法を知らなかったのですが、本人は、「お風呂の設備が最新式で難しかった」といっていました。ところが”えまお”さんは「ごく普通の設備でした」ということで、理解には相当のギャップがありますね。

それから、1ヶ月近い地方公演に行くときに、荷造りができないので、また”えまお”さんがやってあげたそうで、トップスターがここまで後輩の面倒を見るのだということも分かりました。

このような、大先輩に対して現在の心境はどうかと”さんま”さんに尋ねられた”はいだ”さんは、「今は32歳になりしっかりしたので、先輩を介護してあげたい」???とのこと。”さんま”さんから聞き返され「ケアしたい」とのことで、まるで先輩が車椅子か寝たきりのような表現に、”さんま”さんも、あんぐり。

”はいだ”さんのおとぼけキャラですが、芸能一筋で育ち、ほんわか~として捨てがたい味がありますね。けども大丈夫かな???

ウォーキンググッズ  かさ 傘

0 件のコメント:

コメントを投稿