スポンサードリンク

2012年1月22日日曜日

卓球 福原愛ちゃん おめでとう!

卓球の福原愛選手が、21日、全日本選手権で優勝しましたね。おめでとうございます。
「愛ちゃん」と日本中で、あるいは中国でも「小愛」として、親しまれ、人気者ですが、日本選手権は13回目の挑戦で、初めて手に入れることができたのですね。

愛ちゃんは3歳から卓球を始め、幼児のころからテレビにも登場して、瞬く間に人気者になっていきました。特に負けて泣く姿が、みんなに強い印象を与えています。

小学生でプロ活動に入り、大阪に移り住んだ後、青森県に再び移住するなど、卓球一筋に打ち込んで、何回も国の代表選手にも選ばれ、北京オリンピックでは旗手を務めるなどしました。

しかし、日本選手権など国内大会では、思うような結果を残せない時代が続き、そのうちに、後から出てきた石川佳純選手に先に全日本での優勝をさらわれてしまいました。

卓球に疎い私などは、愛ちゃんの実力はどんなものだろう、ひょっとしたら、テレビなどが作ったアイドルだったのだろうかとも思ったりしました。このままじりじりと存在感が失われていくのかもしれないとも思いました。

少し前に、テレビで愛ちゃんが、ウィークポイントの強化などかなり練習を積んでいると報道されていましたが、それが今回の全日本選手権で見事に生かされ、石川選手にも完勝することができたようです。

改めて、愛ちゃんの過去をネットなどで調べてみると、実に数多くの輝かしい実績を積み重ねています。ただ、国内試合に弱かったということは事実のようです。
実績を挙げるには、それには長い年月の厳しい練習の積み重ねがついてまわりますが、とにかく決してテレビなどが作ったアイドルではないことがよく分かりました。

それだけに、今回の優勝は本人がいちばん喜んでいるでしょうが、私たちもほっとし、喜んでいるのです。
今年は、オリンピックもあります。 精一杯のプレーを期待しています。

なお、蛇足ですが、今日の新聞のスポーツ面には当然愛ちゃんの写真が大きく載っていますが、横には全豪オープンで16強入りした錦織選手の写真も並んでいました。ふたりの活躍を祈ります。

ハッピー・ウォーキング・グッズ  かさ傘いちばん  梅干しと健康のかわらばん

0 件のコメント:

コメントを投稿