スポンサードリンク

2011年11月27日日曜日

談志さんと「たけし」さんそして太田さん

26日のTBSテレビ「ニュースキャスター」で、21日に亡くなった立川談志さんと「たけし」さんのエピソーソドが紹介されました。

同番組は「たけし」さんがレギュラー出演し、安住アナウンサーがキャスターを務めていますが、談志さんのVTRを編集して、落語界の風雲児といわれる一面を紹介していました。

その中で談志さんは「たけし」さんについて、「あいつには130貸しがあるんだ」、「最近は映画など作っているいるらしいが、何をやっているのかわからない。まあ、お金でもしっかり稼いだほうがいいよ。お金ができたら太田(爆笑問題)にでもやってくれ」などと話していました。

これらについて「たけし」さんのコメントは、次のようなものでした。ツービートでやっていた時代に、談志さんから「お前たちはきっと売れるから頑張れ」といってもらって、それ以来談志さんには頭が上がらないとのことでした。

130の貸しというのは130万円のことで、稽古代だそうです。というのは、実際に稽古をつけてもらったわけではありませんが、「たけし」さんは立川錦之助という高座名も持っていて、あるとき談志さんから、月10万円の稽古代だといわれたそうです。

さらに「たけし」さんは談志さんについて、古典落語の才能はすごいものがあるけれども、談志さん自身は、「志ん生、文楽にはかなわないと思っていたと思う。談志さんの時代が古典落語をあまり必要とする時代ではなかったということで、天才を鬼才にしてしまった」と淋しそうに話していました。

談志さんと爆笑問題の太田さんは、ラジオでふたりの番組を持ったこともありますが、談志さんから、「たけし」さんがお金を稼いだら太田さんにやってくれといわれると、三人の間に共通のキャラクターがあるような気もしますね。

ウォーキンググッズ  かさ 傘

0 件のコメント:

コメントを投稿