スポンサードリンク

2011年11月2日水曜日

高倉健さんからバレーボール川合さんがもらった言葉

フジテレビの番組「ライオンのごきげんよう」は、小堺一機さんが軽妙な司会を務める人気番組で、長寿番組でもあります。2日の出演は歌手の前川清さん、森三中の大島美幸さんとバレーボルの川合俊一さんでした。

冒頭の「有名人からもらった迷(名)言」コーナーは、毎回迷(名)言の内容はもちろんですが、それをくれた人の人柄やシチュエーションも分かり、また、もらった人の受け止め方もそれぞれということで興味を持たせます。

今回、川合さんが紹介したのは、あの大御所俳優の高倉健さんからの言葉です。かなり前のことですが、川合さんと高倉さんは同じスポーツジムを利用していました。なんとロッカーが隣同士だったそうです。

二人はそれまで面識はなかったのですが、あるとき川合さんがロッカーに行ったところ、高倉さんが先にロッカーを使っているところでした。

すぐに高倉さんだと気づきましたが、大先輩のことですので、川合さんはちょっと控えていたところ、高倉さんから、大きな声で「こんにちは」と挨拶されたそうです。

今回の川合さんの紹介した迷(名)言はこの高倉さんの「こんにちは」でした。ただそれだけの言葉せすが、川合さんは次のように説明していました。

自分は体育会系であり、挨拶は最も大切にするはずの人間です。しかし、あのときは、高倉さんに対して自分から挨拶ができなかったと猛反省し、以後気をつけているとのことです。単純な言葉でも、生かすかどうかは受け取る人次第ですね。

ちなみに、今回のほかの出演者については、前川清さんは「欽ちゃん」から「歌が上手くいかなかったらお笑いにきたら」、大島美幸さんは、オアシズ大久保さんの「生まれかわるなら美人がいいか、ブスがいいか」ということです。大島さんは今のままがいいそうです。

ウォーキンググッズ  かさ 傘

0 件のコメント:

コメントを投稿