スポンサードリンク

2011年11月14日月曜日

ジャンクスポーツ 男子サッカーのおもしろばなし

前回に続いて、12日放送のジャンクスポーツからですが、今回は男子サッカー日本代表の、エピソードをご紹介します。

日本代表の出席者は海外組ということで、イタリアでプレーする長友さん、ドイツの岡崎さん、イングランドの阿部さん、スペインの家長さん、オランダの安田さんで、番組のふれこみは、なぜかイケメン海外組ということでした。

まず、安田さんから、2008年にアジア選手権で中国と中国の地で対戦したとき、ゴール前で相手キーパーと接触し、16文キックを顔面に受け退場、病院に行きました。

早くレントゲンを撮ってほしいとお願いしましたが、先客がいてなかなか順番がきません。やっと、自分の番になりましたが、なんと先客とは、10羽の兎だったそうです。お国柄ですかね。

長友さんについて、タレントの土田さんが指摘していたのですが、前回のワールドカップなどでの映像を見ると、長友さんはよくカメラ目線になっていました。番組でも何シーンか紹介されていて、長友さんの話は、「当時海外に行きたくて、少しでもテレビなどで自分を売り込みたかったので、意識してカメラを見ていた」とのこと、計算づくだったのですね。

出席メンバーがみんなうなずくのですが、ヨーロッパの男子サッカー選手は、アンダーヘアを剃っている人が多いとのことです。そのほうが衛生的だとの考えです。

そして日本人にも剃れと勧めるのだそうです。岡崎選手も勧められましたが、自分は今のところ、従っていない、気持ちが落ち込んだら抵抗できないかも、とのこと。ある選手はとうとう実行した。気分はと尋ねられ、気持ちいいですよとのことでした。

ウォーキング  かさ 傘

0 件のコメント:

コメントを投稿