スポンサードリンク

2011年11月13日日曜日

ジャンクスポーツで「なでしこ」面白ばなし

12日のフジテレビで久しぶりに「ジャンクスポーツ」が放送されました。ダウンタウンの浜田雅功さんの司会で人気番組でしたが、昨年3月で終了していたものが、スペシャルとして復活されました。

今回の出演者の主体は、男女サッカー界のメンバーで、そのほかにもレスリングの吉田沙保里さん、柔道の谷本歩実さん、格闘技の魔裟斗さん、ボクシングの内藤大助さん、そのほか友近さんなどタレント陣でした。随分とさまざまな話題が披露されましたが、幾つかをご紹介します。

まず、今年大人気を獲得した「なでしこジャパン」のメンバーからは、澤さん、大野さん、川澄さん、海堀さんほかが出演しました。

話題の中では、澤選手の天然ぶりが紹介され爆笑を誘いました。以前に別の機会にも似たような話はありましたが、今回の話は、あるとき「なでしこ」メンバー4人ほどで歌を披露し、振りもつけていたときのことです。

みんなが足でボールをキックする動作があったのですが、澤さんはどうもリズムが合わず、フライイングしてしまうのです。サッカーでは正確な動作で活躍するのですが、リズム感は別のようです。

さらに、澤さんは、海堀さんが、頭を整髪(?)してきたのをみつけ、「カラアゲ いいね」と連発したそうです。「カリアゲ」のつもりだったようです。

極めつけは、練習後選手同士で体のマッサージをするのですが、澤さんは腰辺りのマッサージを受けながら「そのアナ気持ちがいい!」を連発したそうです。そう!「ツボ」だったのです。本人はさすがに恥ずかしかったといっていました。

川澄さんはお茶目なところがあり、ちょくちょく変顔をするそうで、番組中にも披露していました。
このような明るいムードを醸し出しながら、そのチームワークが練り上げられたのですね。
ほかの話題は、別のページにします。

ウォーキンググッズ  かさ 傘

0 件のコメント:

コメントを投稿