スポンサードリンク

2011年10月15日土曜日

木村拓哉さんと香川照之さんのエピソード(2)

前回に続いて、フジテレビ「ぴったんこカンカン」から、エピソードをご紹介します。番組は木村拓哉さんと香川照之さんをゲストに迎えて、安住紳一郎アナウンサーとともに、10月16日に始まるドラマ「南極大陸」にまつわる話をとりあげたり、ゆかりの施設を訪問するものです。

都内の研究所では超低温室でマイナス50℃を体験しました。吐く息が鮮やかに白く見え、まるでゴジラみたいだとはしゃいでいましたが、まゆげなどが凍りつき、そうそうに逃げ出しました。

最後にいた安住アナが低温室から出ようとしたところ、木村さんがドアをわざと閉めてしまい、安住アナから殺すつもりですかと責められました。

香川さんの行きつけのラーメン屋さんへ行ったときです。販売機でチケットを買うのですが、木村さんの発案で、ジャンケンをして負けた人が、お金を払おうということになりました。

三人は真剣にジャンケンした結果、言いだしっぺの木村さんが負けてしまい、皮肉なこととなりました。南極大陸の撮影現場ではいつも、このようにしていたのだそうです。

犬を看護する人の養成学校にも立ち寄りました。そこで、思いがけずに、南極大陸に出演したタロー、ジロー役の犬と対面しました。久しぶりですが、犬も木村さんにかなり懐いている感じでした。

木村さんは犬好きとのことですが、香川さんの話によると、撮影中でも、木村さんが犬に触ると、非常におとなしくなり、撮影もスムーズに進んだということです。

ちなみに、香川さんは犬が苦手だそうです。というのも、子供の頃、ドーベルマンに追いかけられたことがあり、トラウマになっているとのことです。

ウォーキング・グッズ   かさ 傘

0 件のコメント:

コメントを投稿