スポンサードリンク

2011年10月30日日曜日

芸能人歌ウマ王座は?

26日に放映された、フジテレビ「オールスター芸能人歌がうまい王座決定戦」(長いね~)は、俳優の清水良太郎さんが優勝しましたが、見応え、聞き応えがありました。

この番組は20回にもなり、その都度、お笑い芸人大会、イケメン大会など銘打っていますが、今回はオールスター、歌手が本業でない芸能人ということで、24人が参加、トーナメントで勝負しました。

優勝した清水良太郎さんは知名度はまだまだですが、父親は物真似タレントの清水アキラさん、長身のイケメンで、歌はもちろんお上手でした。

前回は敗れているので、リベンジということで、かなり練習もしてきたようでした。両親に苦労をかけているので、勝って報いたいと頑張って、優勝賞金の200万円をゲットしました。

準決勝で松本明子さんと対戦しました。松本さんは上手と定評があり、今日も以前にも劣らぬ歌唱でしたが、清水さんの勝ちとなりました。

その松本さんは、十数年前にこの番組で父親の清水アキラさんと対戦したことがあるとのことで、感慨深げでした。

決勝戦は清水さんとボクシングチャンピオンの亀田大毅さんでした。亀田さんはボクシングの試合の後でリング上でも歌うことで有名ですが、今回はバラードも含めて実力を披露しました。

いろいろとコメントも話していましたが、意外にもおとなしく、謙虚さがうかがわれ、素顔はどちらかと考えさせられました。

映画コメンテイターのLiLiCoも優れた歌唱力、迫力で印象的でした。

全体にレベルが高く、品川さんなどからは、もう少しレベルの低い企画も作ってほしいとの意見も。

ウォーキンググッズ  傘 かさ

0 件のコメント:

コメントを投稿