スポンサードリンク

2011年9月7日水曜日

さむらいジャパン 岡崎選手あっぱれ!

サッカーワールドカップのアジア予選で、日本のさむらいジャパン
ウズベキスタン戦に、1対1で引き分けました。


アウェイで大観衆すべてが相手の応援とい環境で、前半1点を失
い、苦しい状況の中で、後半に岡崎選手のヘディングでようやく引

き分けに持ち込みました。
本田選手、長友選手、中村選手と中心選手を怪我で欠く状態で


日本は戦力ダウンを余儀なくされています。ウズベキスタンにも勝ちたいのはやまやま
ですが、アウェイで引き分けたのは、価値あることですね。

それにしても、岡崎選手はこれまでの代表戦でも、たびたびダイビングヘッドをやって
いました。あの必死さは見ている者にも熱いものを感じさせ、もうぼつぼつ”ゴ~~ル”

と、結果を出させてあげたいと思わせていました。
今回のダイビングも地上すれすれ、大丈夫か?と心配になるほどのものでしたね。

怪我をせずに今後も活躍してほしいと願います。

0 件のコメント:

コメントを投稿