スポンサードリンク

2011年9月10日土曜日

マー君、ユーちゃん夢の対決


今日のプロ野球で日本ハムと楽天が仙台で対戦しました。
先発は日ハムが斉藤ユーちゃん、楽天が田中マー君です。

いわずとしれた、5年前に甲子園の決勝戦で投げ合った二人
です。駒大苫小牧高校で準優勝のマー君は、翌年すぐにプロ

の楽天に入団し、いまや球界を代表する本格派投手のひとり
に成長しています。

一方のユーちゃんは早実高校で優勝し、早稲田大学へ進学、東京六大学で活躍の
うえ、今年日本ハムへ入団しました。

ちなみにマー君、ユーちゃんの愛称は、彼らが甲子園のあとでアメリカへ遠征した
とき、監督の方針で、名前を愛称で呼ぶこととしたたために生まれたものです。

プロの世界ではマー君がかなりリードしていて、ユーちゃんも自分はチャレンジャー
だといっていました。

そんなふたりプロで初の直接対決として注目されました。試合は楽天が1回に1点を
先取しましたが、その後は両投手とも頑張り、1点を争う投手戦となりました。

ところが、6回裏に楽天はユーちゃんから3点を奪い、リードを広げました。9回表に
マー君は満塁のピンチを招き、1点を失いましたが。そのまま逃げ切りました。

許したヒットはマー君が5本、ユーちゃんが10本でした。プロでは先輩のマー君が
貫禄を示しましたが、これからも対決が楽しみですね。

***ボクサーパンツあれこれ***

0 件のコメント:

コメントを投稿