スポンサードリンク

2012年2月28日火曜日

鶴瓶さんと”はるな愛”さん鹿児島で人気者!

NHKテレビの「鶴瓶の家族に乾杯」、先週と今週は、ゲストが”はるな愛”さんで、今回の訪問地は鹿児島県の霧島地方でした。地元の人たちの人の好さ、郷土愛そして鶴瓶さんと愛さんの人気ぶりが、特に際立っていましたのでお伝えします。

先週放送分では、二人いっしょで、海岸付近を訪れ、偶然会った人が船で錦江湾を案内してくれたうえ、獲れたての魚を隣の人たちも手伝って料理してくれたりしました。とにかく善意で、いろいろやってくれるのです。

その後、別行動となり、鶴瓶さんは、たまたま、JRの駅を見つけ立ち寄りました。肥薩線の嘉例川(かれいがわ)駅なのですが、昔の田舎の駅舎そのままの風情で、魅力があります。するとここで、”撮り鉄”の男性と会い、話がはずみ、間もなく観光列車の”隼人の風”が通ることを聞き、実際に停車中の列車に乗りこみ、乗客とも話を展開しました。

その後、移動中に田んぼの中に民家風の料理屋を見つけ、立ち寄ると、家人を畑仕事から呼んでくれて、話を聞きました。すると、ご主人は他所で料理人をしていましたが、生地の自宅で料理屋ができ、それが嘉例川の発展にもつながるのなら、幸せだと料理屋を始めたそうです。お客が来るのかなと心配なくらいの環境です。

一方、愛さんは当地名産の黒酢の生産業者を訪ね、作る現場を見て、試飲もさせてもらいました。ご主人の跡を娘さんがやるとのことでした。

その後愛さんは、子供に会いたいと保育園探して訪ねました。園児も先生も大歓迎で、いっしょにお遊戯を楽しみました。この辺は愛さんの真骨頂でしたね。

その次に、愛さんは温泉に興味があり、西郷さんゆかりの温泉を訪ねました。日当山(ひなたやま)温泉で、そこは旅館もありますが、共同浴場もあり、風呂上がりの老女に会いました。
結局その一人暮らしの女性の家に行くこととなり、また途中で一人加わり、部屋で話していたら、数人が集まるということで、大変にぎやかな場となりました。

人たちが愛さんを、あるいは遠来のお客を心から歓迎している様子がよく分かりました。
みんな共同浴場を利用し、文字通り裸の付き合いをしているとのこと、本当ですね。
さらに、地元の人から今度来たら、愛さんも是非温泉に入ろうといわれましたが、果たして愛さんは、男湯でしょうか?女湯でしょうか?(笑)

とにかく、ふたりの周辺には人々の温かさと、二人への熱気が伝わりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿