スポンサードリンク

2012年2月13日月曜日

ホイットニー・ヒューストンさんを悼む!

アメリカの偉大な歌手、ホイットニー・ヒューストンさんが急死しました。48歳という若さです。
小さいころから、歌手だった母親の影響もあってかゴスペルに親しみ、成長してからはデビューアルバムが全世界で2300万枚も売り上げ、衝撃を与えました。ヒット曲も多く、中でも主演した映画「ボディガード」の中の、"I WILL ALWAYS LOVE YOU"は、世界中を席捲しました。

彼女は権威あるグラミー賞を6回も受賞する、実力、人気共に頂点にあった歌手で、その力強く、伸びのある高音にみんなが惹きつけられました。

ホイットニーさんは、グラミー賞の授賞式の前夜祭で唄うために滞在していたビバリーヒルズの高級ホテルの部屋で、倒れているのをボディガードによって発見されました。どうも水を張った浴槽の中にいたたようです。
 
グラミー賞、ボディガードなど因縁めいて聞こえますね。
本当に残念です。ご冥福をお祈りします。

輝かしい実績を持つホイットニーさんですが、近年は、薬物問題がいわれ、肝心の歌声も昔ほどの冴えがない、金銭問題など、マイナスイメージも登場しています。突然世を去ってしまったことも含めてなにかマイケルジャクソンさんとも、似通った要素がありますね。

ホイットニーさんは日本にも7回来られているそうですが、エピソードを紹介します。離婚した夫、R&B歌手のボビー・ブラウンさんとのきっかけは、二人が日本公演で共演したことからだそうです。

それから、別のとき、二人が日本公演中に、東京で宿泊していたホテルからボビーさんが夜抜け出して、遊びに行ってしまい、それを知ったホイットニーさんが、彼を連れ戻しに行きました。帰りの車で二人は口論し、ボビーさんは、ホイットニーさんから貰った結婚指輪(6千万円)を車の窓から投げてしまいました。場所は、首都高速のどこかで、指輪は見つからなかったそうですよ。

ハッピー・ウォーキング・グッズ  かさ傘いちばん  梅干しと健康のかわらばん

0 件のコメント:

コメントを投稿