スポンサードリンク

2012年3月16日金曜日

タレント勝俣さんの憧れは「山下清」さん パンクブーブーの会いたい人は?

小堺一機さん司会の「ライオンのごきげんよう」からご紹介します。
16日放送のゲストはタレントの勝俣州和さん、画家・タレントの城戸真亜子さん、パンクブーブーの二人で、オープニングトークは「私の会いたい人」でした。このコーナーは過去現在を問わず会いたい人を挙げ、理由を説明するものですが、意外であったり、なるほどであったり、面白い話題が出てきます。

まず、勝俣さんの「会いたい人」は、放浪の画家として有名な「山下清」さんでした。勝俣さんはずっと前から山下さんに憧れているそうで、自分の仕事として最後には山下清さんの役をやりたいとのことでした。

いつも大声で賑やかな勝俣さんにしては、ちょっとイメージが違うかなとも思いますが、本人はいたって真面目のようです。

そういえば山下清さんは半パン、ランニングシャツがトレードマークですが、勝俣さんも半パンが売り物ですね。やはり本気なのでしょうか。

パンクブーブーは昨年の THE MANZAIで優勝し、売れっ子となっていますが、その佐藤さん(立ち位置は左)の会いたい人は、漫画家の永井豪さんでした。

永井豪さんは、「デビルマン」、「ハレンチ学園」など独特の漫画で大人気の漫画家ですが、佐藤さんが会いたい理由は変わっています。

あるとき佐藤さんが友人の結婚披露宴の司会を担当して、場を盛り上げようと奮闘していました。会場でやたらに下ネタを話題に賑やかな人がいて、佐藤さんも、調子に乗って、ピヨピヨハンマーで頭を叩いたりしました。その人が永井さんだったのでした。佐藤さんは永井さんの顔を知らなかったのですね。
ということで、永井さんにあって謝りたいとのことでした。

画家の城戸真亜子さんの会いたい人は、アメリカの俳優のトムクルーズだそうです。
年来のファンですが、城戸さんがアメリカなどを旅行して宿泊したホテルがトムクルーズも泊まったことがあるというようなことがあり、いずれは本人に遭えるのではないかとのことでした。やはりファンなのですね。

ハッピー・ウォーキング・グッズ  かさ傘いちばん  梅干しと健康のかわらばん

0 件のコメント:

コメントを投稿