スポンサードリンク

2012年5月3日木曜日

ハンバーガーをこぼさずに食べる方法~"さんまさん"のホンマでっか、から

2日のフジテレビ明石家さんまさん司会の「ホンマでっか!?」でおもしろい(おかしい?あるいは、ばかばかしい?)話題がありましたので、ご紹介します。

この番組はゲストの疑問、悩みについて、専門家(らしい?)軍団が、知恵を絞り解決策を紹介するという番組です。

今回の悩みは、パネラーでもあるブラックマヨネーズの小杉さんの悩みで、「厚いハンバーガーを食べるときに、ボロボロとこぼれるので、食べられない。解決する方法がないか」というものでした。確かに、小杉さんがハンバーグを食べてみるとかなりこぼれていました。

そこで、専門家軍団のアドバイスですが、この企画はかなり念入りに準備されていて、科学者、技術者、歯科医などを動員して、解決策を探った結果をアドバイスしました。

まず、ハンバーガーの形状をドイツ製の最新式の3次元測定器で測定し、あらゆる角度から、画像を作成、こぼれないように食べるにはどのように手でつかみ、口に持っていけばよいか、解答を求めました。ちなみに、3次元測定器は1,400万円、検討期間は4か月だそうです。

さらに、材料工学からの検討も加えました。そのうえ、小杉さんの食べ方を、噛み合わせの専門家に見てもらい、あごがはずれないように食べるにはどう食べたらよいか検討しました。

その結果、ハンバーガーのつかみ方は、両手の指をそれぞれ3本と2本ではさみ、その間隔を均等にし、縦方向で口に持っていきます。また、あごがはずれないように、まず小刻みにウォーミングアップしながら食べるのが良いとの結論でした。

飲み物を飲むときは、ハンバーガーを持つ手を離さず、ストローでのみます。小杉さんが、ポテトを食べるときはどうするかと質問すると、初めに食べなさいとのことでした。

実際に、小杉さんがそのとおりに実行すると、確かにこぼさずに食べることができました。
という次第で、あまりにも大掛かりな、実験で、あまりの物々しさに、"さんまさん"も、もうハンバーガーは食べませんとのことでした。

かさ傘いちばん  ハッピー・ウォーキング・グッズ  梅干しと健康のかわらばん

0 件のコメント:

コメントを投稿