スポンサードリンク

2012年6月25日月曜日

女優真木よう子さんの男前!?~おしゃれイズム

人気女優の真木よう子さんが、24日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」に登場し、上田晋也さん、森泉さん、藤木直人さんとのトークで意外な素顔を見せました。

真木さんといえば、映画『ベロニカは死ぬことにした』『パッチギ』、NHK大河『龍馬伝』、その他舞台も含め数多くの作品に出演し、評価されています。

「おしゃれイズム」で上田さんの上手なトークに引き出された素顔は、整った顔立ちの女性とはちょっと意外な男っぽい性格でした。

演技についても、中途半端は嫌いということで、とにかく本気、手加減なしの演技を心掛けているとのことです。

例えば、NHK大河ドラマ『龍馬伝』で、妻のおりょう役をやっていますが、寺田屋事件のとき入浴中に新撰組の襲撃を知り、龍馬に知らせるシーンでは、全力疾走し、転んだそうです。わざとらしく転ぶのは嫌で、濡れた廊下を浴衣をはおってとにかく全力疾走し、結果として転んだという狙い通りになったので、怪我もしましたが、満足したそうです。

いろいろな作品でも、真木さんにたいしては手加減無用ということになっているそうで、揉めあうシーンで鼻血を流すこともあるようです。

肌を見せるようなシーンでも、わざとらしく隠すのは嫌のようで、必要ならばさっと脱ぐといっていました。

また、最近公開した映画『外事警察 その男に騙されるな』では、真木さんが賊に対して、抵抗し、電気スタンドを手に持って男を殴りつけるシーンがありました。 そのとき本気で殴り、2回のNGで、スタンドは壊れてしまい、最後は監督からも手加減するようにいわれ、OKとなったそうです。相手役もとんだ災難だったようです。

それから、衣類を買う時に面倒だから試着はしないそうです。これには上田さんも、森さんもびっくりでした。

とにかく本気の演技を目指す女優、真木よう子さんの今後に期待ですね。

かさ傘いちばん  ハッピー・ウォーキング・グッズ  梅干しと健康のかわらばん
気ままな家庭菜園日記

0 件のコメント:

コメントを投稿