スポンサードリンク

2012年6月4日月曜日

爆笑問題 太田さんの名前のいわれが明らかに


5月29日放送の日テレ「さんま岡村の日本人なら選びたくなる二択」で爆笑問題の太田光さんの名前について、こんなエピソードが明らかになりましたので、ご紹介します。

この番組は明石家さんまさんとナイナイの岡村隆志さんが司会をし、スタジオのゲスト30名と全国の視聴者に、二択で回答を求めるものです。
例えば、「愛の告白をメールで行うのはありか、否か」などの質問が出されました。

質問のひとつに「最近ユニークな赤ちゃんの名前が増えていることについて、かっこいいと思うか、かわいそうと思うか?」というのがありました。

これの回答は視聴者の77%がかわいそうと答え、23%がかっこいいとしていました。スタジオのゲストも大半はかわいそうということでした。

"さんまさん"も「かわいそう」派で、ユニークな名前に批判的なコメントをしていました。しかし、考えてみると、娘のIMALUさん(本名は、いまる)さんもユニークではありますね。

ところで、この問題でトークしているときに、"さんまさん"から爆笑問題の太田さんに話が振られ、太田さんの名前「光」のいわれが明らかにされました。

太田さんは1965年に生まれましたが、父親はもともとはライト(LIGHT 光)とつけたかったのだそうです。しかし、当時は漫才の「コロンビア トップ・ライト」が全盛期で、さすがにライトとはつけられなかったのだそうです。

そして、日本語の「光」という名前にしたということでした。太田ライトとしていれば、いまでいうユニークな名前ということになりますね。

そこで太田さんのコメントですが、「コロンビア トップ・ライト」という名前が広がり過ぎて、漫才師になるのも、いやだったんだけど、気が付いたら自分も同業になっていた」ということで、爆笑を誘っていました。やはり、名前の呪縛があるのでしょうか??

かさ傘いちばん   ハッピー・ウォーキング・グッズ  梅干しと健康のかわらばん

0 件のコメント:

コメントを投稿