スポンサードリンク

2012年7月2日月曜日

"さんまさん"と女子高生のトーク”親の知らないこと”~スーパーからくりTV

1日放送の「さんまのスーパーからくりTV」は現役女子高生約30人をスタジオに集めて「親が知らない本音」というテーマで、"さんまさん"さんやレギュラーメンバーとトークが、交わされました。そして女子高生とレギュラーの意外な事実も明らかにされました。

番組の中では、女子高生が父親に対して抱いているイメージや好きなポイントをトークやアンケートで、紹介していました。

日頃一般的に父親に対してあまり好意的ではないように受け取られがちな女子高生ですが、今回の女子高生は父親を肯定的に捉えている人が多かったようです。

例えば、父親を評価する項目のトップは「仕事で頑張っていること」でした。そのほかにも、帰宅が遅いことを心配している父親に対して「早く帰れと叱ってほしい」などもありました。
さらに、父親とお風呂へ一緒に入っている女子高生が二人いたのには、びっくりしました。いるのですね~。

"さんまさん"はIMALさんが小学1~2年生のときに、みんなが父親とは入らないからと断られたそうです。ちなみに、"さんまさん"はIMALさんの卒業旅行に一緒に行ったそうです。

さらに、長嶋一茂さんは、家で裸でいることが多いそうで、それもスッポンポンとのことです。これには女子高生たちもざわめきましたが、"さんまさん"は「お前たちの誕生の原点が見えて何が悪い」と、教育していました。

また、関根勤さんや渡辺正行さんの父親としてのイメージについて、"さんまさん"から家で面白いことをしたり話をしているか質問がありました。

関根さんは、別の場面では娘の麻里さんが仕事について評価してくれていると言っていましたが、家で面白いことを言ったり、やっても、家族からはまったく無視されているそうです。

渡辺さんの家族は、すーといなくなるとのことです。

かさ傘いちばん  ハッピー・ウォーキング・グッズ  梅干しと健康のかわらばん
気ままな家庭菜園日記

0 件のコメント:

コメントを投稿