スポンサードリンク

2012年4月11日水曜日

中村勘三郎さん、橋之助さんのびっくりした話

小堺一機さん司会のテレビ「ライオンのごきげんよう」に、中村勘三郎さん、七之助さん、橋之助さんが登場しました。

この回は出張シリーズで、小堺さんが、スタジオを出て、ゲストを訪ねるという趣向で、現在公演中の「平成中村座」を訪問しました。場所は東京都浅草の隅田公園の中の、仮設劇場です。

ゲストは前記のとおりですが、本来は勘九郎さんが出演する予定のところ、襲名公演の疲労のためか、体調を崩して、弟の七之助さんがピンチヒッターに立ったということでした。

いろいろな話題がありましたが、勘三郎さんが、びっくりした話というのをご紹介します。
歌舞伎をルーマニアで公演したときのことだそうです。勘三郎さんと橋之助さんの二人が舞台で演じているとき、最前列に大変美人の婦人が乳飲み子を抱いて座っていました。その内に、婦人は胸をはだけて子供に授乳し始めました。

暫くして、子供が口を離しましたが、胸元はそのままでしたので、当然、お乳は丸見えだったということです。舞台の上からよく見えたのだそうです。

もちろん、舞台はきちんと演じていますが、勘三郎さんも橋之助さんも、どうしても目はそちらに行ってしまったそうです。

婦人は踊りの場面では膝の上で子供をあやしながら、歌舞伎を楽しんでいたとのことです。

このような事実だけでは、単なる胸ポロリの話ですが、さすがに勘三郎さんは次のように続けました。

芝居を観ながら子供にお乳をあげる行為は、江戸時代の浮世絵にも描かれていて、江戸の芝居小屋の様子を遠くルーマニアで、体験して、感激したとのことでした。なるほど!


かさ傘いちばん  ハッピー・ウォーキング・グッズ  梅干しと健康のかわらばん

0 件のコメント:

コメントを投稿