スポンサードリンク

2012年10月15日月曜日

小泉孝太郎さんの衝撃的出会い

俳優の小泉孝太郎さんが、"さんまのからくりTV特大号”に登場し、さまざまな過去のエピソードを明らかにしました。中でも、このようなことが実際にあるのだという、衝撃的な巡り合わせがありました。

小泉孝太郎さんは小泉純一郎元首相の長男ですが、そのような経歴とともに、甘いマスクで、さらに野球選手でもあり、中学生、高校生時代でもモテモテだったようです。

番組では、孝太郎さんから好きだと告白した女性が登場し、証言しました。彼女によれば、孝太郎さんから告知されましたが、孝太郎さんの存在が大きすぎたのか彼女はOKせず、自然消滅したそうです。

ところが、その1年半(?)後、孝太郎さんは再び同じ彼女に好きと告知しました。修学旅行にバスで行ったのですが、立ち寄り先バスの陰で告知したのだそうです。番組の説明では、以前に告白したことを忘れていたのではないかということです。

このときは彼女には好きな人がいたようで、孝太郎さんは振られてしまいました。振ったことについて、後で後悔はしなかったかという"さんまさん"の質問に答えて、大臣の息子でもったいないと母親が言っていたと紹介しました。

番組はまだ続き、驚きの展開がありました。"さんまさん"が説明を始めましたが、彼女に関係する人物が、会場にいるとのことで、孝太郎さんも懸命に考えましたが、思いあたるふしがありません。

結果は、この番組で孝太郎さんを撮っているテレビのカメラマンが彼女のご主人だったのです。
ご主人は天理高校で野球をしていたそうですが、もちろん孝太郎さんとは面識がありませんので、孝太郎さんが気づかないのはとうぜんですが、あまりの偶然に本人も会場もびっくりでした。

ちなみに彼女もテレビ制作の仕事でスポーツ関係のディレクターをしているとのことで、その関係で二人は結ばれたそうです。

事実は小説より奇なりといわれますが、まさにそのとおりですね。

かさ傘いちばん  ハッピー・ウォーキング・グッズ  梅干しと健康のかわらばん
気ままな家庭菜園日記

0 件のコメント:

コメントを投稿