スポンサードリンク

2012年9月11日火曜日

高倉健さんの意外な素顔~NHKテレビ

高倉健さんといえば、80歳を越える超ベテラン俳優ですが、今まであまり素顔が伝えられず伝説の映画スターといわれてきました。

ところがこのほどNHKが密着取材を許され、10月8日と10日の2回にわたり、「プロフェッショナル 仕事の流儀」のスペシャル番組として、知られざる素顔を明らかにしました。

この番組は高倉さんの6年振りの出演作「あなたへ」の撮影状況とインタビューを織り交ぜた見応えのある内容でした。私が感じたことをご紹介します。

北野たけしさんとは映画の共演をきっかけに親交があり、たけしさんから以前にも次のように伝えられていました。

撮影現場では椅子に坐らない、寒い撮影現場でたき火をして暖まっているのに高倉さんは暖まろうとしないことなどです。

これについて、高倉さんは「たけしさんの作り話です。たけしさんががそういいふらすので、自分もそうできず困っています」と番組で言っていました。 ところが、たけしさんが今回も改めて言っていましたが、実際はたけしさんがいうとおりのようです。

立っているのはそのほうが気持ちが入りやすいらしいです。また、たき火に近寄らないのは、ぞの時自分は出番ではないので、自分が暖まっては他の人の迷惑になるからということのようです。そのときはたけしさんが高倉さんに「「高倉さんがあたらないと他の人があたれないので、あたってください」と頼んだそうです。

その他、周りに対する気遣いがすごいようで、若い俳優ややスタッフ、ロケの地元の人に実にこまめに声をかけたりしていました。

また、好奇心が旺盛で現場でもいろいろなものに、首を突っ込み、声をかけていました。なんだか今までの神秘のベールに包まれているというイメージとはかなり違うという感じでした。

ただいろいろな面で自分なりのこだわり、ストイックなものがあると感じられました。

かさ傘いちばん   ハッピー・ウォーキング・グッズ   梅干しと健康のかわらばん 
気ままな家庭菜園日記